『情報は1冊のノートにまとめなさい』

Amazonで結構上位にランキングしていたので、情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」を読んでみた。

うーん….。このやり方は自分にはちょっと合わないかな。シンプルにしましょうという意図は同意できるのですが、100円ノートの束はどうだろう。たぶんこのやり方や考え方がぴったりくる人もいるんでしょうね。(Amazonのレビューには幅広い意見が出ているので参考になるかも)。

手帳をどうするかは永遠のテーマでもあるのですが、私はここ1,2年、トラベラーズノートをメインに使っています。ちょっとサイズ大きいですが、なかなか愛着が持てていい感じです。あと補助的にブロックロデアも使っています。この2つの組み合わせが今の自分にとっては最適。この話はまた別の機会に。

本書で参考になったのは以下のツール。一度現物を見てみたいなと思います。

  • コクヨのドットライナー
  •  テープタイプの糊。
     封筒に封するときに手が糊でべたべたになることが多いので、これは便利かもしれない。

  • 3Mのはってはがせるスティックのり
  •  スティックタイプの糊ですが、ポストイットのように簡単にはがせるようなもの。
     手帳とかに紙をペタペタはるのに良さそう。

  • JOTTER(ジョッター)
  •  この本には「ジョッタ」と書いていましたが、「ジョッター」が正しいようです。
     乱暴に言うと小さな下敷きみたいなもの。ちょっと高いかな。自作してもいいかも知れない。