Android 2.0 SDKがリリースされた

Android 2.0 SDK がリリースされてました。(リリースノート)

今回からリリース形態がちょっと変わって、SDK Toolsなるものをインストールをインストールしてから、そこから実際のSDKをダウンロードするようになったようです。
(なんだかリリースのたびに開発環境のセットアップ手順が変更されている感じがする…)

Eclipseで開発している人は、ツールバーにある携帯のアイコンをクリックして、Android SDK and AVD Managerを開いて、Available PackagesのところからSDK 2.0をインストール。あと、プラグインもアップデートされているので、こちらは通常のEclipseの「Check for Update」でアップデート。簡単です。

メジャーバージョンアップといっても、それほど大きな進化はなく、着実に成長しているといったところでしょうか。

個人的な印象では、iPhoneはきれいな宝石で、Androidはごつごつした原石といった感じ。
うまく磨けば化ける可能性はあると思うのですが、さてどうなるかなあ。